お知らせ

投稿日:

深大寺だるま市


「日本三大だるま市」の1つ、調布市深大寺のだるま市は毎年曜日関係なく、3月3・4日に開催されます。当日は、特設会場にて『だるま目入れ』を僧侶に施して頂きます。購入しただるまの左目には、物事の始まりを意味する「阿」字を入れて開眼し、心眼叶っただるまの右目には物事の成就を意味する「吽」字を入れ、感謝の意味を込めて寺に納めます。梵字で入れるのは深大寺独特のようです。今年は、コロナ禍が治まって欲しいという想いも込めて、一つ大きめのサイズにしてみました。

株式会社ソト企画
〒182-0036 東京都調布市飛田給1-34-7
電話:042-488-1242 FAX:042-488-1243

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

エコカラットこだわり施工 道具編④

エコカラットこだわり施工 道具編④

今回は喰い切り(タイルニッパー)について説明します。手では折れないサイズを切断する時や、L字・コの字 …

エコカラットこだわり施工 見習い編②

エコカラットこだわり施工 見習い編②

エコカラットをカットする際に使用するハンドサンダー。同じ力で均等にカット断面をヤスる事が難しく、クロ …

目地の見え方(モザイク細目地)

目地の見え方(モザイク細目地)

エコカラットは商品によって目地の見え方が異なります。モザイク調の商品にはエコカラットのピースをシート …