お知らせ

投稿日:

深大寺だるま市


「日本三大だるま市」の1つ、調布市深大寺のだるま市は毎年曜日関係なく、3月3・4日に開催されます。当日は、特設会場にて『だるま目入れ』を僧侶に施して頂きます。購入しただるまの左目には、物事の始まりを意味する「阿」字を入れて開眼し、心眼叶っただるまの右目には物事の成就を意味する「吽」字を入れ、感謝の意味を込めて寺に納めます。梵字で入れるのは深大寺独特のようです。今年は、コロナ禍が治まって欲しいという想いも込めて、一つ大きめのサイズにしてみました。

株式会社ソト企画
〒182-0036 東京都調布市飛田給1-34-7
電話:042-488-1242 FAX:042-488-1243

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

緑を飾る

緑を飾る

お部屋の定位置に花や緑を飾る。季節などによって飾るものを変えるだけで新鮮になります。(吉村) …

2021年度エコカラット新商品

2021年度エコカラット新商品

2021年度は新しく4種類追加されます。個人的なお薦めはニュアンスカラーと手作りの陶器のような滑らか …

昼食の選択肢

昼食の選択肢

昨日、飛田給駅前に日高屋さんが新規オープンしました。弊社にて昼前後で打ち合わせに来られる方、選択肢が …